2015年12月16日水曜日

2015年を振り返って

「2015年を振り返って」というタイトルで、箇条書き風に纏めてみました。
≪プライベートでの主な出来事≫
①浩平の結婚式(ハワイ) 、 ゴルフで脹脛(ふくらはぎ)の肉離れ
②7月1日からロータリークラブの会長就任
③彩一家、久留米市へ移住(ひろ君開業の準備のため)
④10月20日、ひろ君、久留米市で歯科医院開業
⑤11月、長男浩平夫妻母屋へ移住
⑥ぶぶ&みるく の病院通い(ぶぶ、高齢の為介護状態 &みるく、ほぼ完治) 

≪ビジネスでの主な出来事≫
①4月、清力酒造の中村社長、会長来社(状況の説明と支援の依頼)
②会議所、RC、木材組合、振興センター等々で多忙極まる
③新規事業として、「食品、酒類」等の開発・販売業へ進出
④2020年の100周年に向けて、事業計画策定
⑤68歳になり、ますます、成長意欲 高まる!

『彩一家と保育園・幼稚園のお友達』


『みるく と 対話』 












『大川木工祭りでのダンスに興じる、りあ菜とりり花」

2015年8月17日月曜日

様々な出来事

4月以来のブログ投稿です。
家具関連の販売状況は、益々悪化しているようです。本社は決算期を7月から5月に変更し、㈱SMIと㈱SMLとの連結決算ができるようにしました。今期の事業計画も出揃い、計画を達成すべく全力を投入します。また、今期は様々な日本製品の輸出を中心とした、新規事業を立ち上げます。
ご期待ください。
 7月からロータリークラブの会長も引き受けており、木材組合、会議所、振興センターと更に忙しくなりました。これからのこの1年が最も忙しい期間だったと、後から思えるような年になるのではないかと思っています。
 また、孫のことですが3番目の「りり花」が益々可愛くなってきました。6月末から久留米市に居を構えるようになり、少し寂しい気がしますが、とにかく可愛いくてどうしようもないくらいです。

〇りり花

〇「みるく」とにらめっこする「りり花」
 
 
 〇4月2日の浩平の結婚式(ハワイ)

〇結婚式でふざけている「りあ菜」と「瑛十」

2015年4月20日月曜日

近況

4月になり、若葉が目に染む季節になりました。新入社員が本社4名、SMI2名、SML1名と賑やかになってきました。特に本社の4名の内3名は中国人の留学生であり、また今月末にはベトナム人の実習生2人もやってきます。益々国際色豊かになってきました。 昨年の4月からベトナムの工場が少しづつ稼動し始め、現在70名程までになってきました。様々な問題がありながらも、一歩一歩改善しながら前向きに進んでいるようで、今後の発展に期待をしているところです。 ビジネス環境としては、家具業界は厳しい状況が続いていますが、スタッフとともに知恵を出しながら前向きに様々な課題に挑戦し続けています。 プライベートでは、相変わらず孫3人の成長をニコニコしながら見守っているところです。長女の「りあ菜」は4月末で4歳になります。よく「ジジババ」の家に泊まってくれます。 次の「瑛十」は、今月で2歳半になりますが、おしゃべり上手でびっくりするぐらい語彙も豊富です。しかし、よく大きな声で泣きます。 一番下の「りり花」は4月末で1歳になります。まだ歩きませんが、ハイハイであちこちに動き回っています。食事も旺盛で味にも少しずつ目覚めてきているようで、好き嫌いを自己主張するようになってきました。 とにかくどうしようもないくらい可愛いい末孫です。 私の日常を紹介しますと、木材組合や会議所、振興センターあるいはロタリークラブと忙しい毎日を送っています。 もちろんピザの焼き方もずいぶん上達しました。 最近は、万能釜でご飯を炊きたいと目論んでいます。今月末までには美味しいご飯が外で炊けるようにと準備しているところです。
『りり花』


『瑛十』 
 
『りあ菜と瑛十』







 

2014年12月2日火曜日

またまたご数ヶ月無沙汰しました。

2014年11 月29日 (土)

お盆休み

お盆休みの最終日17日(日)の午前11時から、二人で小国へ行きました。菊水インターまで高速を使用して山鹿市経由で行きましたが、市内が混み合っていて目的地の「イタリアンの食事処」に辿り着くまでに3時間余りを要し、2時過ぎに着きました。日田経由だと2時間もかからないで着くところです。このレストランは、通りもホンとに少ないところに立地しているのですが、お客も多く味もかなり良かった。そして、下記の写真のように景観の素晴らしい事、すべてを忘れて頭がカラッポになるような強烈な印象を受けました。

2014年8月5日火曜日

娘一家、結婚式でアメリカへ(1歳9ヶ月の男の子を置いて)



娘一家は7月29日から10日間、
結婚式のためにりあ菜(3歳3ヶ月)とりり花(3ヶ月)を連れて
アメリカへ渡られました、

真ん中の息子、瑛十を置いて!

いい気なもんです。


私たち老夫婦は、「久方ぶりの子育て」
(孫守なって言うものではなく)で大変です。

とにかく1日中お世話をしておかなくてはならないものだから!

1日中ですよ。1日中!



老後は、『孫守』のバイトでもしようかなと思っているぐらいです。
上の写真は、夜中に起き上がり「夢想」状態です。




右の写真は、朝食でご機嫌な様子です。

あー、保育園に迎えに行かなければならない時刻になってきました。

行ってきます。

2014年7月8日火曜日

最近のりあ菜の写真

久しぶりのブログ投稿でしたが、前々回のブログがなんと昨年の9月4日ですから、

10ヶ月ぶりの投稿でした。

反省しています。

最近の孫の「りあ菜」の写真を添付します。

①横顔
②お気に入りの帽子